地域で生活し、地域で働き、地域創生に取り組む「地域創生人財」の育成・定着
地域で生活し、地域で働き、地域創生に取り組む「地域創生人財」の育成・定着
地域で生活し、地域で働き、地域創生に取り組む「地域創生人財」の育成・定着
地域で生活し、地域で働き、地域創生に取り組む「地域創生人財」の育成・定着
教育・研究・社会の各事業が一体となっての取り組み 弘前大学COC地(知)の拠点整備事業
地域の産業・生活・社会システムに新たな価値を創造できる「人財」を育成します。
「青森ブランド」の価値の創造・青森県の地(知)の拠点を目指します。

オール青森で取り組む「地域創生人財」育成・定着事業(COC+)

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業について

青森県の最大の課題である「人口減少克服」のために、青森県内の大学・高等専門学校計10校と、青森県、青森市・弘前市・八戸市・むつ市の4市、100を超える県内企業・団体・NPO等による「オール青森」ネットワークを形成し、「地域創生人財」の育成と、学生の青森県内への就職や起業支援、雇用創出に一丸となって取り組み、平成31年度までの5年間で、学生の青森県内への就職率を平成26年度から10%向上させることを目標にしています。

青森ブランドの価値を創る地域人財の育成(COC)

地(知)の拠点整備事業について

弘前大学は平成26年度に、文部科学省「地(知)の拠点整備事業」に採択されました。

人口減少等の課題を克服し、「青森ブランド」価値の創造を目指す青森県、「笑顔ひろさき」プロジェクトを進める弘前市と協働し、青森を愛する気持ちを礎として新しい未来を切り開き、地域の産業・生活・社会システムに新たな価値を創造できる「人財」を育成することを目的としています。

弘前大学の取り組み

教育

文理両面から、地域の課題を考えることのできる人材を育成します。

研究

地域の「強み」を活かす研究活動を推進します。

社会貢献

地域の皆さまとともに青森の未来づくりに貢献します。

お知らせ

お知らせ一覧

ページ上部へ戻る
トップページ