「青森地域COC推進協議会」を開催しました。

2015年07月27日

平成27年7月23日(木)、「青森地域COC推進協議会」を開催し、佐藤敬学長ら14名が出席しました。

平成26年11月に設立された同協議会は、平成26年度に本学が文部科学省に採択された「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に関する提言と評価を行うため、学長、理事、青森県知事、弘前市長、青森県内の企業関係団体の長及びNPO法人関係者らによって構成され、学長が会長を務めます。
(委員名簿はこちら

平成26年12月の開催に続き2回目となった今回の協議会では、平成26年度事業評価と平成27年度実施計画について、企画・教育・研究・社会連携の各担当理事が説明を行いました。

教育面では、平成28年度から実施する新しい教養教育に向けての試行や学生の自律的学修を支援するためのルーブリックの開発状況、研究面では「青森ブランド価値創造研究」の実施、社会貢献面では地域志向公開講座の検討と実施等が説明された後、各委員による意見交換が行われました。

三村申吾青森県知事の代理として出席した青森県企画政策部企画調整課長からは「県としても『学生発未来を変える挑戦プロジェクト』や『20代を変える「生き方ナビ」』など、大学と連携した事業をより一層進めていきたい。」、葛西憲之弘前市長の代理として出席した弘前市副市長からは「地元就職を支援するような企業情報を発信する取り組みも必要なのではないか。」など、活発な意見交換が行われた後、平成26年度事業評価及び平成27年度実施計画が了承されました。

佐藤学長 吉澤企画担当理事

伊藤教育担当理事 柏倉研究担当理事

大河原社会連携担当理事 石戸谷青森県企画調整課長

石戸谷青森県企画調整課長 蝦名弘前市副市長

蝦名弘前市副市長 青森地域COC推進協議会

ページ上部へ戻る
トップページ