弘前大学起業家塾(第4回目)を開催しました。

2015年12月07日

平成27年12月2日(水)、弘前大学総合教育棟3階306講義室において、「弘前大学起業家塾」を開催しました。

研究・イノベーション推進機構では、大学のもつシーズを活用したベンチャーの創出と地域産業の発展及びイノベーションの創出に向けて、学生や若手研究者の起業(VB)を促進することを目的とした「弘前大学起業家塾」を今年度よりスタートさせました。

今回は日経BP社特命編集委員・株式会社宮田総研代表取締役社長 宮田満氏による「地方を元気にするベンチャー企業」およびフューチャーベンチャーキャピタル株式会社北日本投資部青森事務所長 外山和恵氏による「覚悟から考える起業、責任から考える資金調達」と題し、それぞれご講演いただきました。宮田氏からは、世界で活躍してこられたご自身の経験から、日々変化する社会に対応する視点と先を見据えた行動をとる必要性や、鶴岡市での成功事例をご紹介いただき、外山氏からは、起業家を志す者が「自分に問いかけてほしい10の質問」に沿って、事業計画と資金調達のあり方を解説していただきました。

当日は学生、教員、学外研究者、企業関係者など約50名が聴講し、講演後も塾生から宮田氏、外山氏に多数の質問が寄せられるなど、熱心な意見交換が行われました。

起業家塾 起業家塾

ページ上部へ戻る
トップページ