弘前大学起業家塾(第5回)を開催しました。

2015年12月28日

平成27年12月22日(火)、弘前大学総合教育棟4階406講義室において、「弘前大学起業家塾」を開催しました。

研究・イノベーション推進機構では、大学のもつシーズを活用したベンチャーの創出と地域産業の発展及びイノベーションの創出に向けて、学生や若手研究者の起業(VB)を促進することを目的とした「弘前大学起業家塾」を今年度よりスタートさせました。

今回は東京大学名誉教授・俯瞰工学研究所代表の松島克守氏による「イノベーションの起こし方」と題し、ご講演いただきました。松島氏からは、イノベーションの起こし方として、組織として「知の探索」と「知の深化」のバランスを保ち、戦略・体制・ルールを作る事、5年で業界に何が起こりうるか想像すること、戦略の実装を行うこと等について解説していただきました。

当日は学生、教員、学外研究者、企業関係者など約40名が聴講し、講演後も塾生から松島氏に多数の質問が寄せられるなど、熱心な意見交換が行われました。

起業家塾 起業家塾

ページ上部へ戻る
トップページ