ー終了しましたー「ラーニング・コモンズの観点からみた学びの拠点づくり」開催のお知らせ【平成28年3月4日開催】

2016年02月23日

learning_commons_flyer

ラーニング・コモンズの観点からみた学びの拠点づくりチラシ

問合せ先:
弘前大学COC推進室 西村
TEL 0172-39-3863(内線3863)
Mail k-nishi@hirosaki-u.ac.jp

「ラーニング・コモンズの観点からみた学びの拠点づくり」

平成26年度のCOC採択以降、弘前大学には地域社会での自立的学修に積極的に参加する学生が増加し続けており、本学の「地域志向大学」としての歩みは加速しています。
 しかし、地域志向の教育・学修が学部や学科、専攻の枠を超えて展開することもあって、学生個人が地域社会の中で培った知識や技能、経験が必ずしも大学として共有・継承されていません。
 そこで今回、岐阜大学にてラーニングコモンズを活かした学生の自立的・共同的な学びの支援に取り組んでおられる廣内大輔准教授を講師として招き、ラーニング・コモンズの観点から見た「学びの拠点」の意義や課題についてご講演いただきます。
 講演内容をヒントに、自立的学修の支援から共同的学修の創発へと至る教育的なビジョンを形成することが目的です。

日時 平成28年3月4日(金)15:00~16:00
会場 弘前大学 総合教育棟2階 202講義室
申込方法 学務部教務課教育改革推進室・嶋田まで メールで申込ください。
申込締切:平成28年2月26日(金)まで
参加対象者 弘前大学教員・職員
■アクティブ・ラーニングの場作りや環境整備に関心のある方
■学部を超えた学びのネットワークづくりに興味のあるかた
■学生個人の学びの共有や継承に興味のある方
講師 岐阜大学 教育推進・学生支援機構 准教授
廣内大輔氏
主催 弘前大学COC推進室
ページ上部へ戻る
トップページ