共育型地域インターンシップin田舎館に参加しているインターンシップ生が山本幸三地方創生担当大臣に活動状況を説明しました。

2016年09月26日

平成28年9月25日(日)、視察で田舎館村を訪れた山本幸三地方創生担当大臣に、「共育型地域インターンシップin田舎館」に参加している弘前大学生の八島愛美さん(人文学部3年)と小松裕理香さん(人文学部2年)が活動状況や田舎館村の課題等についての説明を行いました。

八島さんと小松さんは、インターンシップ生として今年5月より田舎館村で活動しており、これまでの活動を通して見聞きし実感した、田舎館村が抱える課題を自身の言葉で伝えていました。

山本大臣は取材陣との対応の中で、インターンシップ生が伝えた課題について再度取り上げるなど、インターンシップ生にとっても自分たちの活動に自信を持てた様子でした。

共育型地域インターンシップin田舎館(Facebookページ)

田舎館村インターンシップ 田舎館村インターンシップ

ページ上部へ戻る
トップページ