『大学生観光まちづくりコンテスト青森ステージ』で、弘前大学生がポスターセッション優秀賞を受賞しました。

2016年10月03日

平成28年9月6日(火)、全国の大学生が観光プランを競い合う『大学生観光まちづくりコンテスト青森ステージ』が開催され、県内外の大学から14大学35チームが参加しました。

弘前大学人文社会科学部からもチーム「弘前大学じゃいご娘」(代表 伊東 遥さん)が参加し、惜しくも本選進出は逃したものの、ポスターセッションでの最高賞に当たるポスターセッション優秀賞を受賞しました。同チームは、田舎館村と黒石市のお米と歴史という2つの資源を活用し、両地域の滞在時間の増加を目指した観光プランを提案し、高い評価を得ての受賞です。

今後も、弘前大学人文社会科学部は大学生のアイデアをさまざまな形で具現化し、一層の人材育成に取り組んで行きます。

まちづくりコンテスト受賞

ページ上部へ戻る
トップページ