「次世代のりんご加工品を探れ!!-平川市で学ぶ りんごのFarm to Table-」学生成果報告会を開催しました。

平成29年3月31日(金)、「次世代のりんご加工品を探れ!!-平川市で学ぶ りんごのFarm to Table-」学生成果報告会を弘前大学総合教育棟2階大会議室で開催いたしました。

弘前大学COC事業では、青森の自治体や企業が推進するプロジェクトに、卒業後にすぐにでも貢献できるような即戦力を育てる専門人財育成プログラムとして、「次世代のりんご加工品を探れ!!」をテーマに、「平川市で学ぶ りんごのFarm to Table」と題したインターンシップを実施し、弘前大学の学生4名が参加しました。

インターンシップは、平川市の木村食品工業株式会社の協力を受けて実施され、インターンシップ生は平成29年2~3月にかけて現場体験やワークショップを行い、木村食品工業が販売している冷凍カットリンゴのパッケージリニューアルの企画に挑戦しました。

今回の報告会では、インターンシップでの取組報告や、新たなパッケージ案についての提案があり、活発な質疑応答が行われました。

学生成果報告会 学生成果報告会

学生成果報告会 学生成果報告会

ページ上部へ戻る
トップページ