―終了しました―地域教育プロジェクト「バックパッカーを通して見えてきた世界と青森」開催のお知らせ【平成29年6月5日開催】

2017年05月19日

バックパッカー

「バックパッカーを通して見えてきた世界と青森」チラシ(PDF)

問合せ先:弘前大学COC推進室(野口)
noguchi@hirosaki-u.ac.jp

イベントは終了しました。
昨年度の春期休暇にて、ベトナム・カンボジアを個人渡航した弘前大学生が2カ国を旅して発見した世界の現状と、地元青森の魅力と課題、そして、見えてきた学生生活で取り組むべきものを今回の報告会で発表します。

また、日本在住歴4年のベトナム出身の留学生が紹介する留学を通して見えてきた青森とベトナムの魅力や、人文社会科学部准教授による、「海外個人渡航で気を付けたい安全対策のイロハ」など、学生時代に海外を旅したい人、ベトナムに興味がある人、旅の安全対策を学びたい人必見の内容です。

ぜひご参加下さい。

日時 平成29年6月5日(月)17:50~18:50
集合場所 総合教育棟3階 313講義室
対象 弘前大学の学生・教職員
申込 不要
報告者 下川弘喜
人文社会科学部2年(青森県黒石市出身)
LE THI THUY NINH
農学生命科学部2年(ベトナム出身留学生)
近藤史先生
人文社会科学部 准教授
ページ上部へ戻る
トップページ