下北ワインで次世代の農業ビジネスモデルを構築せよ!インターンシップ生募集

2017年06月15日

サンマモルワイナリー

インターンシップ募集要項(PDF)

問合せ先:弘前大学COC推進室 小寺
s-kodera@hirosaki-u.ac.jp

オーナー制度のパッケージ開発&情報発信を行うワインイノベーター募集!

サンマモルワイナリーでは、青森県下北地方でワインを製造・販売しています。また、ぶどうの栽培も自社に行なっています。

今回は、新しいビジネスモデルのワインオーナー制度を、パッケージから再構築し、WEB上で発信し、オーナーを獲得するインターンシップ生を募集します。

期間 平成29年8月中旬~9月中旬の約4週間
※期間の詳細については応相談
※期間中はむつ市に住み込みになります。
活動条件 (有)サンマモルワイナリー
週5日(勤務時間10時~17時)週休2日
対象 青森県内の大学・短大・高専の学生
(青森COC+推進機構の参加大学に限る)
※学部・学年は問いません
・情報発信が得意な人
・起業を目指している人
・ワインに興味がある人
活動内容 募集要項をご確認ください
申込方法 募集は締切りました
参加を希望する学生は弘前大学COC推進室 小寺までメールでお問い合わせください。
【受付期間】平成29年6月16日(金)~7月7日(金)
※具体的な申込方法については、個別にお知らせいたします。
弘前大学COC推進室スタッフが個別相談に応じます

インターンシップに参加を希望する方、インターンシップの参加に悩んでいる方、自分にとって意味のある悩んでいる方などは、まず個別の相談をお申込みください。皆さん一人ひとりに合わせて相談に応じます。エントリーの決心がついたら、皆さんが想像しているインターンシップの内容、得られること(得られる力)などにギャップがないか相談を通して確認します。

ページ上部へ戻る
トップページ