―終了しました―「地域に根付く保育者育成と採用を考えるシンポジウム」開催のお知らせ 【平成30年2月24日開催】

2018年01月09日

保育者シンポジウム

「地域に根付く保育者育成と採用を考えるシンポジウム」チラシ(PDF)

問合せ・申込先:青森中央短期大学 公開講座担当
TEL 017-728-0121
FAX 017-738-8333
Mail koukaikouza@chutan.ac.jp

イベントは終了しました。
保育士不足が顕著な首都圏では、保育士採用確保のため早期から、地方の養成校をターゲットに次々と参入しています。青森においても保育者養成学生が減少する中、首都圏に流出してしまうことは、地域の大切な保育士人材を失うことにもなりかねません。地元で学んだ学生が、地元に採用され、専門職としてのキャリアを積み上げ、やりがいのある仕事として定着できるためには、どのような取り組みが必要なのでしょうか。今回は、先進的な取り組みを紹介し、青森県に根付く保育士等の育成と定着について考えていきます。

日時 平成30年2月24日(土)13:30~16:00
会場 青森中央短期大学 2号館 3階233講義室
定員 100名
対象 保育園・幼稚園・こども園関係者、一般
参加費 無料
内容 【講演】
「学びの場としての幼稚園~関わるすべての人にとって~」

講師:田中文昭氏
(学校法人誠昭学園やまなみ幼稚園理事長・園長)
【報告】
「学生職業体験報告」

前田美樹(青森中央短期大学幼児保育学科教授)
【シンポジウム】
「人材確保は正しい経営と『人材』育成から」

渡邊建道氏(社会福祉法人あおもり愛育会理事長)
「青森に鉱脈発見」
松橋恵氏
(学校法人鵬学園 認定こども園百石幼稚園副園長)
意見交換
田中文昭氏、渡邊建道氏、松橋恵氏
<コーディネーター>
大沢陽子(青森中央短期大学幼児保育学科長・教授)
参加申込 チラシ裏面の参加申込書をFAXでお送りいただくか、またはメール・電話でお申し込みください。
主催 青森中央短期大学(青森COC+推進機構 青森ブロック事業)
後援 青森市産官学連携プラットフォーム、青森県、青森市、青森商工会議所、青森県社会福祉協議会、青森県保育者育成連絡会
ページ上部へ戻る
トップページ