―終了しました―「平成29年度青い森の食材研究会セミナー」開催のお知らせ 【平成30年2月18日開催】

2018年01月19日

青い森の食材研究会セミナー

「青い森の食材研究会セミナー」チラシ(PDF)

問合せ・申込先:青い森の食材研究会事務局 弘前大学研究・イノベーション推進機構
TEL 0172-39-3911
FAX 0172-39-3919
Mail sangaku@hirosaki-u.ac.jp

イベントは終了しました。
青い森の食材研究会では、機能性食品に関する情報を広く普及させることを目的に、「平成29年度青い森の食材研究会セミナー」を下記日程にて開催いたします。

基調講演1では、公益財団法人岩手生物工学研究センター生物資源研究部研究部長の矢野明氏に『食品の機能性研究を地域の活性化につなげる-岩手の取組み事例-』と題し講演いただきます。基調講演2では、秋田県総合食品研究センター上席研究員の畠恵司氏に『ジュンサイの機能性について(仮)』と題し講演いただきます。

また、情報提供1では、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社の溝口祥子氏に『食品の網羅解析から見えてくる産業発展の糸口~青森短命県を打破する最強の手法~』と題し講演いただきます。情報提供2では青森大学教授の川村仁氏に『機能性表示について(仮)』と題し講演いただきます。

機能性食品に興味のある方はどなたでも参加できますので、申込書に必要事項を記入のうえ、青い森の食材研究会事務局までお申し込みください。多数のご参加をお待ちしております。

日時 平成30年2月18日(日)13:00~16:05
会場 青森国際ホテル 春秋の間
(青森県青森市新町1-6-18)
対象 機能性食品に興味のある方はどなたでも参加できます。
定員 100名
参加費 無料
内容 開会挨拶
青い森の食材研究会 代表 加藤陽治
基調講演1
「食品の機能性研究を地域の活性化につなげる-岩手の取組み事例-」
公益財団法人岩手生物工学研究センター 生物資源研究部
研究部長 矢野 明 氏
基調講演2
「ジュンサイの機能性について(仮)」
秋田県総合食品研究センター 上席研究員 畠 恵司 氏
情報提供1
「食品の網羅解析から見えてくる産業発展の糸口~青森短命県を打破する最強の手法~」
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社
溝口 祥子 氏
情報提供2「機能性表示について(仮)」
青森大学 教授 川村 仁 氏 
参加申込 参加をご希望の方は、所属機関名(会社名等)・氏名・役職・TEL・FAX・メールアドレスを記入の上、メールにてお申込ください。
【申込締切】平成30年2月12日(月)
主催 ひろさき産学官連携フォーラム 青い森の食材研究会
共催 国立大学法人弘前大学「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」
協力 青森県よろす支援拠点
後援 青森県
ページ上部へ戻る
トップページ