牧場体験と乳製品の製造・販売に挑戦!インターンシップ生募集!

2018年06月25日

ABITANiA

インターンシップ募集要項(PDF)

問合せ先:弘前大学COC推進室 工藤
jm3799@hirosaki-u.ac.jp

津軽地域で酪農に携わり、こだわりの乳製品を作って届けよう!

青森県鰺ヶ沢町の(有)ジャージー・ファームズ・ファクトリーが1990年に始めたABITANiAジャージーファームは、県内で唯一のジャージー種による酪農経営をしており、現在約100頭の牛を飼っています。コクのあるジャージー牛乳は、栄養価が高く、牧草の女王アルファルファをたっぷり食べて、ゆっくり暮らしている牛たちからの贈り物です。このジャージー牛乳で作る乳製品は、とても美味しい味になりました。

この乳製品の良さを牧場での作業を通して1つ1つ理解するとともに、実際に製造して農場に隣接する直売所で販売すること、そして販路開拓として営業活動までを担うインターン生を募集します。

将来、酪農の仕事に携わりたい学生は是非参加してみませんか?

期間 平成30年2月~3月
平成30年4月~11月
※期間の詳細(開始時期含め)については応相談
活動条件 (有)ジャージー・ファームズ・ファクトリー
学期中週2日以上、長期休暇中週4日以上
弘前市での営業活動は随時
※活動条件については応相談
対象 青森県内の大学・短大・高専の学生
(青森COC+推進機構の参加大学に限る)
※学部・学年は問いません
・ 将来酪農の仕事に携わりたいと考えている人
・ 将来酪農で営農を考えている人
・乳製品が好きで、多くの人に乳製品の良さを伝えたい人
・積極的に考えて動き、試行錯誤の繰り返しをいとわない人
活動内容 募集要項をご確認ください
申込方法 参加を希望する学生は弘前大学COC推進室 工藤までメールでお問い合わせください。
※具体的な申込方法については、個別にお知らせいたします。
弘前大学COC推進室スタッフが個別相談に応じます

インターンシップに参加を希望する方、インターンシップの参加に悩んでいる方、自分にとって意味のある悩んでいる方などは、まず個別の相談をお申込みください。皆さん一人ひとりに合わせて相談に応じます。エントリーの決心がついたら、皆さんが想像しているインターンシップの内容、得られること(得られる力)などにギャップがないか相談を通して確認します。

ページ上部へ戻る
トップページ