本州の最北から日本の【福祉】に革命を!働く社員の「誇り」を集め、福祉に代わる新たな言葉を生み出せ!インターンシップ生募集!

2018年06月25日

みちのく福祉会

インターンシップ募集要項(PDF)

問合せ先:弘前大学COC推進室 工藤
jm3799@hirosaki-u.ac.jp

地域に根付いた福祉で働く「カッコよさ」を調査し、福祉業界を変えるイノベーター募集!

みちのく福祉会は青森県むつ市にて、地域に根付いた保育・障がい者支援を展開しています。「寄り添い、共にあり続けること」を経営理念とし、地域に住む人々が安心して暮らせることを使命として日々業務をおこなっています。今回は、みちのく福祉会で働く社員の「カッコよさ」「誇り」を見つけ出し、【福祉】という言葉に代わる新たな言葉を生み出しながら、日本の福祉業界に革命を起こすインターンシップ生を募集します。

期間 夏休み期間:平成30年8月中旬~9月中旬の約4週間
※期間の詳細については応相談
※期間中はむつ市内に住み込みになります。
活動条件 みちのく福祉会
【勤務時間】週5日(勤務時間は変動あり、要相談)
週休2日
対象 青森県内の大学・短大・高専の学生
(青森COC+推進機構の参加大学に限る)
※学部・学年は問いません
・福祉業界に興味がある人
・将来、地方・地域で働いてみたい人
・調査、取材経験を持ちたい人(メディア志望など)
・行動力、積極性がある人
・地域(地方)の将来を考えてみたい人
活動内容 募集要項をご確認ください
申込方法 参加を希望する学生は弘前大学COC推進室 工藤までメールでお問い合わせください。
※具体的な申込方法については、個別にお知らせいたします。
弘前大学COC推進室スタッフが個別相談に応じます

インターンシップに参加を希望する方、インターンシップの参加に悩んでいる方、自分にとって意味のある悩んでいる方などは、まず個別の相談をお申込みください。皆さん一人ひとりに合わせて相談に応じます。エントリーの決心がついたら、皆さんが想像しているインターンシップの内容、得られること(得られる力)などにギャップがないか相談を通して確認します。

ページ上部へ戻る
トップページ