平成30年度夏「共育型企業インターンシップ in 有限会社コスモクリエイト」が修了しました。

2018年10月18日

平成30年9月21日(金)、平成30年度夏の「共育型企業インターンシップin有限会社コスモクリエイト成果報告会」が実施され、地域の事業者など10名が参加しました。

青森COC+推進機構では、学生と企業の双方の成長を目指した「共育型企業インターンシップ」を平成28年度から実施しています。平成30年度は、共育型企業インターンシップの一つとして、有限会社コスモクリエイトにて「地域を巻き込んだコミュニティスペースの利活用をデザインせよ!」をテーマとしたインターンシップを実施し、弘前大学の学生2名が参加しました。

コスモクリエイトでのインターンシップは8月21日から開始され、コミュニティスペースの利活用法の企画・実践という目標に向けて、参加学生は地域住民を対象にアンケート調査を行いました。調査結果を参考に、コミュニティスペースを活用したモニターツアーを実施し、地域内外に住む親子や高校生など25名が参加しました。

成果報告会では、参加学生からインターンシップでの取り組み内容の報告と、利用のハードルを下げることを重視したコミュニティスペースについての提案がありました。報告を受けた事業者からは、「学生の意見をもとに、地域が一丸となって実現していきたい」という感想をいただきました。

共育型企業インターンシップ 共育型企業インターンシップ

ページ上部へ戻る
トップページ