第2回「『採用力』向上セミナー」を開催しました。

2018年11月20日

平成30年11月16日(金)、県内企業の採用担当者を対象とした「『採用力』向上セミナー」の第2回目を青森市内にて開催し、青森県内企業採用担当者、自治体関係者、教育機関関係者ら約70名が参加しました。本セミナーは、県内学生の本音を紹介しながら、採用担当者を悩ませる「困った!」課題について、原因と対処方法を考えることを目的に開催いたしました。

吉川源悟COC+推進コーディネーターによる挨拶の後、「学生はこんな風に就活している」と題し、就職活動をを終えた学生に、就職先を探した方法や決定要因等についてのインタビューを行い、学生の本音を聞き出しました。

続いて、株式会社モザイクワーク代表取締役社長の杉浦二郎氏による「困った!募集しても学生が集まらない」と題した講演が行われました。杉浦氏からは、自社の状況や立場を明確にした上で、活躍する人材をいかに“効率よく”採用するかの戦略が必要との説明がありました。

参加者からは、「採用に関する深い考察がとても参考になった」「学生の就職活動の生の声が聞けて良かった」「今後も続けてほしい」との声が寄せられ、大変有意義なものとなりました。

採用力向上セミナー 採用力向上セミナー

採用力向上セミナー 採用力向上セミナー

ページ上部へ戻る
トップページ