―終了しました―「地域エネルギー産業・雇用創出促進フォーラム」開催のお知らせ【平成30年12月6日開催】

2018年11月20日

地域エネルギー産業フォーラム

地域エネルギー産業・雇用創出促進フォーラムチラシ(PDF)

問合せ先:弘前大学大学院理工学研究科 阿布里堤 教授
TEL 0172-39-3719
abuliti@hirosaki-u.ac.jp

イベントは終了しました。
青森県では、太陽光、風力、バイオマスなどの地域のエネルギー資源が地域が主体となって有効活用する「地域エネルギー事業」の創出に向けて、その担い手となる人材育成に取り組んでいます。

この度、青森県と青森COC+推進機構が共同し、地域エネルギー事業の創出に必要な視点・ノウハウ等の取得を目的とした本フォーラムを開催する運びとなりました。また、フォーラム終了後の情報交換会は、再生可能エネルギー展開に関する情報交換をしていただく良い機会となっておりますので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

日時 平成30年12月6日(木)15:00~17:20(14:30~受付)
会場 アートホテル弘前シティ 3階アメジスト
(青森県弘前市大町1丁目1-2)
参加費 無料
対象 学生、一般、企業、自治体、団体等、再生可能エネルギーにご関心のある方
内容 15:00~15:10 開会挨拶
青森県エネルギー開発振興課長 坂本敏昭
弘前大学副理事 曽我亨
15:10~16:00 講演I
「包括的な豊かさから見た地産地消のエネルギーシステム」

物質・材料研究機構 ナノ材料科学環境拠点 技術統合化ユニット ユニット長 古山通久
16:00~16:40 講演II
「再生可能エネルギー主力電源化のカギをにぎる水素、二次電池の技術展望」
広島大学工学研究科 教授 市川貴之
16:40~17:20 講演III
「五島市における風力発電による産業・雇用創出の現状」

(一社)離島エネルギー研究所 理事 木村誠一郎
17:30~20:30 情報交換会(会費制:5,000円、事前にお申し込みが必要です・先着順)
主催 青森県、青森COC+推進機構
ページ上部へ戻る
トップページ