9/24「採用力」向上ワークショップを開催しました

令和元年9月24日(火)に「採用力」向上ワークショップをアートホテル弘前シティ プレミアホールにて開催し、県内企業の採用担当者17社27名、学生53名が参加しました。

本ワークショップは、人口減少や少子高齢化の影響及び首都圏企業の活発な採用活動により、人手不足が深刻な問題となっている県内企業の「採用力」向上を目的としたもので、7月11日に八戸にて開催されたワークショップの続編として開催されました。

ワークショップでは、企業の採用担当者と学生が互いにその企業の業務と、その業務に必要な能力や人材像について活発な意見交換を行い、必要な人材を採用するための採用方法まで検討しました。

参加した企業からは、「学生からの意見が直接聞けて良かった」との声が多く聞かれ、参加企業満足度も高く、「採用力」向上に大変有意義なワークショップとなりました。また、参加した学生からも、「企業が何を求めているのかが分かって良かった」、「企業の特徴をまとめて聞くことができた」など普段知る機会が少ない県内企業を知る良い機会となりました。


ページ上部へ戻る
トップページ