弘前大学COC事業及び青森COC+事業外部評価委員会を開催しました。

2019年11月22日

令和元年11月14日(木)、「弘前大学COC事業及び青森COC+事業外部評価委員会」を弘前大学創立50周年記念会館にて開催しました。

本委員会は、学識経験者、行政機関関係者、企業等関係者等の委員によって構成され、弘前大学が平成26年度に採択された「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」及び平成27年度に採択された「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の取組に関して、第三者による客観的評価を行うために設置されました。
(委員名簿はこちら

外部評価委員会には、委員長の山形大学地域教育文化学部長・出口毅氏、副委員長の一般社団法人男女共同参画地域みらいねっと代表理事・小山内世喜子氏、函館市企画部次長・佐藤任氏、一般財団法人青森地域社会研究所常務理事・竹内紀人氏、青森県高等学校長協会会長・宍倉慎次氏にご出席いただきました。

佐藤弘前大学長による挨拶の後、出口委員長の進行のもと、平成30年度の弘前大学COC事業及び青森COC+事業の取組や実績について各担当者から説明を行い、続いて、令和元年度の青森COC+事業の取組や、COC/COC+事業終了後の展望等について説明を行いました。その後、各委員から、事業に関する評価や改善の提案など、忌憚のない意見をいただき無事、閉会しました。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る
トップページ