「青森県の観光国際戦略に係る説明会」を開催しました。

2014年11月19日

本学では、青森県との連携推進事業として幹部級職員を主な対象とした「青森県の観光国際戦略に係る説明会」を平成26年6月9日(月)に、弘前大学創立50周年記念会館岩木ホールで開催しました。

この説明会は、地域志向を目指す本学と青森県との連携を一層充実させるため、先に行われた青森県基本計画に関する説明会に続き、第2回目として青森県が進める観光国際戦略の内容や方向性、関連事業等を理解し、今後の本学におけるグローバル化の企画立案や推進に役立てていくことを目的として開催されました。

説明会には、佐藤学長をはじめ、役員、部局長、教育研究評議員ら約40名の幹部職員らが出席しました。説明者の青森県観光国際戦略局高坂幹次長から、観光立県でもある青森県が外国人観光客を増やすために取り組んでいる事業や、りんごを中心とした青森県産品の輸出拡大戦略等、青森県の有する地域の特性を活かしたグローバル戦略について説明が行われ、本学には、さらなる事業拡大のために今まで以上の連携、協力をお願いしたいとの要望がありました。

説明会後半には、留学生への期待や、新たなマーケットの開発などに関する活発な質疑応答が交わされ、出席者の関心の高さを感じさせるとともに、本学と青森県との今後のさらなる連携強化が期待されます。

説明会 説明会

ページ上部へ戻る
トップページ