COC推進室看板上掲式を挙行しました。

2014年12月03日

平成26年12月2日、「COC推進室」の看板上掲式を挙行し、佐藤学長、吉澤企画担当理事、加藤総務担当理事、伊藤教育担当理事及び曽我副理事と多数の推進室関係者が出席しました。

同推進室は、平成26年度に本学が文部科学省に採択された「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」の実施及び連絡調整等の業務を行うことを目的に、今年11月に新設され、本学が、教育・研究・社会貢献の各事業において、青森県・弘前市・産業界・地域住民らと協働し、一体となって取組む「青森ブランドの価値を創る地域人財の育成」に関する企画立案や実行を担当します。

上掲式では、佐藤学長と同推進室長である吉澤企画担当理事による看板の上掲が行われた後、佐藤学長が「COCの拠点ができたことは大変喜ばしいこと。今後は成果が問われるので、地域との取組を強化していきたい」と挨拶しました。また、吉澤企画担当理事からは「推進室は青森県に活力を送り込むポンプのようなもの。そのためにはポンプ自身が元気でないといけない。私たち自らが活力を持って、行動力を備えた学生を育て、地域の発展に貢献したい」との抱負が述べられました。

看板上掲式 看板上掲式

ページ上部へ戻る
トップページ