関連イベント

「共育型企業インターンシップin有限会社サンマモルワイナリー成果報告会」を開催しました。

2017年08月30日

平成29年8月29日(火)、「共育型企業インターンシップin有限会社サンマモルワイナリー成果報告会」をむつ市役所本庁舎で開催し、大学関係者、自治体関係者、企業関係者ら約50名が参加しました。

青森COC+推進機構では、学生と企業の双方の成長を目指した「共育型企業インターンシップ」を平成28年度から実施しています。平成29年度は、共育型企業インターンシップの一つとして、有限会社サンマモルワイナリー(むつ市)にて「下北ワインで次世代の農業ビジネスモデルを構築せよ!」をテーマとしたインターンシップを実施し、弘前大学の学生2名と、NPO法人ETIC.主催の「地域ベンチャー留学制度」を利用した拓殖大学の学生1名が参加しました。

サンマモルワイナリーでのインターンシップは8月7日から開始され、「ワインオーナー制度」の情報発信の確立とオーナー5件獲得という目標に向けて、参加学生は試行錯誤を繰り返しました。

今回の成果報告会では、参加学生からインターンシップでの取組内容と、成果として、目標を大きく上回るオーナーを獲得したとの報告がありました。

青森COC+推進機構では、引き続き青森県内の企業と連携し「共育型企業インターンシップ」を実施する予定です。

インターンシップ成果報告会 インターンシップ成果報告会

―終了しました―サイクルスポーツ・ツーリズムセミナー「プロサイクルロードレースチーム『宇都宮ブリッツェン』と地域」開催のお知らせ【平成29年9月12日開催】

2017年08月21日

サイクルスポーツツーリズムセミナー

サイクルスポーツ・ツーリズムセミナーチラシ(PDF)

申込・問合せ先:
青森中央学院大学
COC+事業推進事務局
TEL 017-728-8161
FAX 017-738-8333
acgu-coc@aomoricgu.ac.jp

自転車振興を通じた雇用創出と地域づくり

イベントは終了しました。
COC+ 雇用創出連携プロジェクトの一環として、自転車のプロスポーツ(プロサイクルロードレースチーム)による青森県での新産業・ビジネスによる雇用創出を検討するため、現在、宇都宮ブリッツェン(宇都宮市を拠点とする地域密着型のプロ自転車ロードレースチーム)を運営している、サイクルスポーツマネージメント株式会社の代表取締役社長である柿沼章氏をお招きし、先進地例から青森県における自転車のプロスポーツとツーリズムの可能性を考える機会とします。また、他種スポーツや観光との連携による雇用創出に関するヒントを得る機会とします。

日時 平成29年9月12日(火)14:00~15:30
場所 青森市文化観光交流施設 ねぷたの家 ワ・ラッセ
2階 イベントホール
(青森市安方1-1-1)
対象 青森県サイクル・ツーリズム推進協議会会員、教育・スポーツ関係者、観光関係者、自治体関係者、学生、一般
定員 100名(定員になり次第締切)
参加費 無料
講師 サイクルスポーツマネジメント株式会社(宇都宮ブリッツェン管理運営会社)
代表取締役社長
柿沼 章 氏
申込 FAX、電話またはE-mailにてお申込みください。
主催 青森COC+推進機構
雇用創出連携プロジェクト「ツーリズム」
共催 青森商工会議所
後援 青森県サイクリング協会
青森県サイクル・ツーリズム推進協議会

―終了しました―【弘前大学生対象】インターンシップ個別相談ウィーク開催のお知らせ【平成29年7月18日~21日】

2017年07月12日

インターンシップ個別相談ウィーク

「インターンシップ個別相談ウィーク」チラシ

問合せ先:
弘前大学COC推進室 野口
Mail noguchi@hirosaki-u.ac.jp

インターンシップ参加を検討している学生はぜひご相談ください

個別相談ウィークは終了しました。
弘前大学生を対象に、平成29年7月18日(火)~21日(金)の期間でインターンシップの個別相談を受付します。

「インターンシップに参加してみたいけど、探し方がわからない」、「インターンシップ先でうまくやれるか不安」、「自分に合ったインターンシップを見つけたい」など、インターンシップに関することを、気軽にご相談ください。

開催期間 平成29年7月18日(火)~21日(金)の4日間
時間 9:00~12:30 事前予約不要
上記以外の時間帯を希望する場合は、希望時間をメールにてご連絡ください。
場所 弘前大学 総合教育棟3階 COCラボ
対象 弘前大学の学生(全学生対象)
相談対応者 弘前大学COC推進室 助教 野口拓郎
1 / 5712345...102030...最後 »
ページ上部へ戻る
トップページ