関連イベント

青森未来エネルギー戦略セミナー「地域資源の循環活用とグリーン産業の創出」開催のお知らせ【平成30年5月17日開催】

2018年04月16日

青森未来エネルギー戦略セミナー

青森未来エネルギー戦略セミナーチラシ(PDF)

問合せ先:弘前大学大学院理工学研究科
阿布里堤 教授
TEL 0172-39-3719
abuliti@hirosaki-u.ac.jp

この度、COC+の「雇用創出連携プロジェクト“グリーン”(エネルギー・環境分野)」の一環として、環境とリサイクルとエネルギーをキーワードに、地域産業の活性化と雇用創出を目指すためのセミナーを開催します。

本セミナーは廃棄物を活用した自立・分散型エネルギーシステム構築へのヒントを掴む良い機会となりますので、多くの企業の方々の参加をお待ちしております。

日時 平成30年5月17日(木)15:00~17:00(14:30~受付)
会場 青森国際ホテル(青森県青森市新町1丁目6-18)
参加費 無料
内容 15:00~15:10 開会挨拶
15:10~16:00 基調講演
「国全体の資源循環の方向性と地域資源の循環・利用について」

環境省 環境再生・資源循環局 リサイクル推進室 室長補佐 井上雄祐
16:00~16:30 講演I
「青森県循環型社会形成推進計画について」

青森県 環境生活部 環境政策課 課長 澤田靖
16:30~17:00 講演II
「地域廃棄物資源のエネルギー利用のための技術開発」

弘前大学 阿布里堤教授、官国清教授、吉田暁弘准教授
17:30~20:00 情報交換会(会費制:5,000円、事前にお申し込みが必要です・先着順)
主催 青森COC+推進機構
共催 特定非営利活動法人 青森未来エネルギー戦略会議

「平成30年度 共育型地域インターンシップin田舎館 参加学生募集」のお知らせ

2018年04月13日

平成30年度共育型地域インターンシップin 田舎館説明会チラシ(PDF)

問合せ先:弘前大学COC推進室
TEL 0172-39-3799(8:30~17:00 平日のみ)
jm3799@hirosaki-u.ac.jp

平成30年度も「共育型地域インターンシップ」を田舎館村にて実施いたします。「共育型地域インターンシップ」とは、長期間、地域に深く入り込み、地域の人々と共に抱える課題を解決していく取組です。「地域と学生が共に育つ」をコンセプトに約9ヶ月間様々な活動を行ないます。

平成30年度は、地域の困りごとを解決する便利長を田舎館村役場の職員と共に作成します。実際に地域へ足を運び、様々な地域の人々の声(困りごと)を集め、役場内で困りごとを解決する情報を収集し便利長としてまとめます。

今回の共育型地域インターンシップに参加することで、社会に出てからのスキルや、地域づくりに関してなど、多くの学びが得られます。特に、自治体と連携するので公務員志望の学生にお薦めです。1~2年生からでも参加できますので、ぜひ、たくさんのご応募をお待ちしています。

本インターンシップについての問い合わせは、COC推進室まで電話(0172-39-3799)またはメールにてご連絡ください。応募方法は下記をご確認ください。

目的 大学生が田舎館村において、共育型地域インターンシップとして長期間派遣滞在し、地域の主体的な活動を促進するとともに、学生の地域づくりへの一層の理解を深め、人材育成、社会貢献につながることを目的に実施いたします。
対象者 県内大学に在籍している学生
(青森COC+推進機構の参加大学に限る)
※特に公務員志望の学生はおすすめです
実施場所 青森県田舎館村役場、田舎館村各所
実施期間 ◆平成30年5月下旬から2月上旬までの約9ヶ月間
◆実働勤務日数:実働勤務日数:週1日以上(毎週水曜日、1日4時間を想定)
※イベント等により土日祝日の勤務も予想されます。
※実働勤務日数等の変更(休暇取得含む)が必要な場合は、学生と田舎館村役場との協議によって決定します。
募集定員 若干名
実施内容 インターンシップの内容については実施要項をご確認ください。
応募方法 応募を希望される方は、4月27日(金)17:40から総合教育棟309講義室で実施する募集説明会に参加してください。
募集説明会実施後、エントリーシート(Wordファイル)及び面接日程把握表(Wordファイル)に必要事項を記入の上、5月1日(火)までにCOC推進室までメールでお送りください。
募集説明会へ参加を希望する方は(参加できない方も)、その旨COC推進室まで電話(0172-39-3799)かメールにてご連絡ください。

「平成29年度弘前大学全学FD」を開催しました。

2018年03月26日

弘前大学では、去る3月15日、総合教育棟206講義室において、「平成29年度弘前大学全学FD」を開催しました。

本FDは教育実践の検証を基にした新たなFDプログラムによる教育改善を、学部FDのロールモデルとして提言し、教育改革の先導に資することを目的とし、「教養教育課程のカリキュラム・マネジメント-教養教育課程の継続的な点検と改善の確立に向けて-」をテーマにしています。

 はじめに、伊藤成治教育担当理事から挨拶があり、続いて教育推進機構教育戦略室西村君平助教から平成28年度から行っている「弘大生の学習実態に関する調査」より得られたデータを分析した結果に基づき、学部ごと、入試形態別の差異、学生の変化等についての報告があり、その結果からみえてきた課題・改善案などの提案がありました。

引き続き、各学部等から,それぞれの現状を踏まえた様々な意見が出され、有意義な時間となりました。

弘前大学FD 弘前大学FD

弘前大学FD 弘前大学FD

1 / 7212345...102030...最後 »
ページ上部へ戻る
トップページ