関連イベント

―終了しました―社会人ネットワークづくりプログラム「社会人のみなさん!やわラボに参加してみませんか?」開催のお知らせ 【平成30年1月23日開催】

2017年12月26日

社会人ネットワーク

社会人ネットワークづくりプログラムチラシ(PDF)

問合せ先:弘前大学COC推進室 野口
TEL 0172-39-3864
Mail noguchi@hirosaki-u.ac.jp

若手社会人大歓迎!

イベントは終了しました。
県内在住の社会人&学生が和やかな雰囲気で楽しく話す場「やわラボ」で、会社の枠を越えた異業種交流を楽しみませんか。途中参加OK、事前申込不要ですので、気軽にご参加ください。

日時 平成30年1月23日(火)18:00~20:00
会場 弘前大学コラボ弘大1階フリースペース
対象 県内在住の社会人
参加費 無料
内容 決まった議題はありません。小さなグループで各々楽しく話すのが基本形です。
当日は19時より木村食品工業株式会社の辻脇悟志氏と弘前大学人文学部4年の浅賀陸氏による事例報告「私がやわラボに参加する理由」を行います。
主催 青森COC+推進機構(弘前ブロック)

「共育型地域インターンシップ in田舎館」成果報告会を開催しました。

2017年12月18日

平成29年12月15日(金)、田舎館村役場において「平成29年度共育型地域インターンシップin田舎館」の成果報告会を行いました。インターンシップに参加したのは、弘前大学人文学部3年の駒ヶ嶺杏純さんと教育学部3年の石戸谷ななみさん、人文社会科学部2年の箕輪玲南さんの3名です。

3名の学生は、「田舎館村の暮らしぶりを発信する移住者向けのパンフレットを作成」という課題のもと、約6ヶ月間活動を行いました。

報告会では、学生3名が6ヶ月の間に取り組んだ活動すべてを写真で振り返り、作成した移住パンフレットをもとに、田舎館村における移住対策への提案を田舎館村の鈴木孝雄村長、役場の職員に伝えました。

3名の学生の活動報告や提案には、村長を始め役場職員、大学関係者から、厳しくも暖かい意見や評価をいただくことができました。3名の学生は、様々な活動を通して、田舎館村のことを深く知る経験ができ、今後も貢献していきたいと述べました。「地域と学生が共に成長していく」というコンセプトを実感できた成果報告会となりました。

田舎館インターンシップ報告会 田舎館インターンシップ報告会

田舎館インターンシップ報告会 田舎館インターンシップ報告会

―終了しました―「共育型企業インターンシップ」参加者募集説明会開催のお知らせ【平成29年12月22日開催】

2017年12月13日

共育型インターンシップ

「共育型インターンシップ参加者募集説明会」チラシ(PDF)

問合せ・申込先:弘前大学COC推進室(工藤)
TEL 0172-39-3799
Mail jm3799@hirosaki-u.ac.jp

イベントは終了しました。
青森県には魅力的で面白い取り組みを行っている企業があります。その企業が抱えている課題や挑戦したい事業に、学生ならではの発想力で挑戦する。それが「共育型企業インターンシップ」です。

実際に企業の一員として業務を行うことで、実践的なスキルが身に付くとともに、今後の学生生活や就職活動に役立つ経験を得ることができます。

このたび、平成29年度に実施するインターンシップ・プログラムについての参加者募集説明会を開催いたします。この機会に、ぜひご参加ください。

日時 平成29年12月22日(金)18:00~19:00
場所 総合教育棟2階 207講義室
内容 実施予定インターンシップ・プログラム
■横断歩道で停まれるドライバーを増やすため、企画を立案せよ!
■牧場体験と乳製品の製造・販売に挑戦!
■■本州の端っこで挑む!地域×企業のブランディングを進めよ!
■冷凍リンゴのマーケティング・リサーチ
※各インターンシップ・プログラムは約4週間以上の期間で行われます。詳細は説明会にてご案内いたします。
対象 学年・学部・経験は問いません。
説明会参加 説明会に参加を希望する方は、12月20日(水)までにCOC推進室までメールで申込ください。
ページ上部へ戻る
トップページ