関連イベント

共育型企業インターンシップ参加者募集説明会を開催しました。

2017年06月16日

平成29年6月15日(木)、弘前大学総合教育棟2階207講義室にて「共育型企業インターンシップ参加者募集説明会」を開催し、学生29名、教職員7名、インターンシップ受入企業/団体から3名の計39名が参加しました。

説明会では、共育型企業インターンシップや昨年度に実施したインターンシップの内容を概説した上で、本年度8月から9月に実施される6つのインターンシッププロジェクトが説明されました。

経営者やスタッフから説明されたインターンシッププロジェクトには、本気の現場で取組を行っている覚悟や厳しさもみえましたが、それ以上に学生の熱心に聞き入りメモをとる姿が印象的でした。また。説明会終了後も大学スタッフにプロジェクトについて質問するなど、経営者らの本気の想いが学生に伝わった説明会でした。

インターンシップ説明会 インターンシップ説明会

インターンシップ説明会 インターンシップ説明会

【弘前大学生対象】弘前大学学務部プロジェクト参加型インターンシップのお知らせ

2017年06月15日

弘前大学学務部では、弘前大学の学生の皆さんに学務部における事業体験を設けることにより、職業意識の向上や、弘前大学の事業に対する理解を深めていただく共育型インターンシップとして、「弘前大学学務部 プロジェクト参加型インターンシップ」を開催いたします。弘前大学の学部生・大学院生が対象です。ぜひご参加ください。

A.ナビゲートキャラバン、ナビゲートレクチャー・ピアサポーター制度を検証する

実習内容 教務課が実施するナビゲートキャラバン、ナビゲートレクチャー及びピアサポート制度に参加・検証し改善案を提案する。
実習期間 7月30日~10月の間の合計30時間 ()内は時間数
7/30 ナビゲートキャラバンin函館①(6)
8/4  ピアサポーター チラシ作成・追跡調査等②(7)
8/7  ナビゲートレクチャー 準備③(4)
8/8 ナビゲートレクチャー 参加③(4)
8/9  ①~③の考察・検証(3)
9/29 ナビゲートキャラバンin五所川原高校④(4)
10月 改善案提案・発表(2)
※オリエンテーションは各日程の中で行います。
募集人員 1名
募集期間 平成29年6月12日(月)から平成29年7月7日(金)
応募方法 弘前大学教育推進機構キャリアセンターのページをご参照ください。

B.企業見学会をプロデュースする

実習内容 キャリアセンターが実施する企業見学会に参加・検証し、新たな見学会を企画する。
実習期間 8月4日~28日の間の合計30時間 ()内は時間数
8/4 オリエンテーション、見学企業事前調査(5)
企業見学会
①8/9 弘前地区(4)
②8/10 青森地区(4)
③8/21~22 下北・上北地区(11)
④8/24~8/25 八戸地区(11)
③・④は選択可
8/28 検証、プラン策定(6)
募集人員 10名
募集期間 平成29年6月12日(月)から平成29年7月7日(金)
応募方法 弘前大学教育推進機構キャリアセンターのページをご参照ください。

地域教育プロジェクト「バックパッカーを通して見えてきた世界と青森」を開催しました。

2017年06月14日

平成29年6月5日(月)、弘前大学総合教育棟313講義室にて、地域教育プロジェクト「バックパッカーを通して見えてきた世界と青森」を開催し、本学の学生24名、教職員6名が参加しました。

平成29年2~3月の春期休暇にて、ベトナム・カンボジアを個人渡航した下川弘喜さん(人文社会科学部2年)が2カ国を旅して発見した世界の現状と、地元青森の魅力と課題、そして、見えてきた学生生活で取り組むべきものについて報告しました。

海外渡航によって青森地域への愛着を強めたという下川さんの報告は、海外志向の学生に対し、青森地域の面白さを感じてもらう良い機会にもなりました。

人文社会科学部の近藤先生からは、海外渡航の際に本学が学生に義務づけている安全対策や、事件事故防止・感染症予防等のノウハウについて報告があり、学生の安全意識の向上を図ることができました。

バックパッカー バックパッカー

ページ上部へ戻る
トップページ