関連イベント

ー終了しましたー弘前大学人文学部・藩校資料調査研究会ワークショップ開催のお知らせ【平成28年2月6日開催】

2016年02月01日

人文学部藩校資料調査研究会

ワークショップチラシ(PDF)

問合せ先:弘前大学 地域未来創生センター(田澤・渡辺)
TEL 0172-39-3198
メール irrc@hirosaki-u.ac.jp

市民と文化財 ―利用・活用・学習を考えるー

イベントは終了しました。
地域の文化財について、私たちはどのように学び、どのように共有していけばよいのでしょうか。
専門家の意見を聞きつつ、皆で考える機会としたいと思います。
ご興味のある方は、ぜひご来場ください。

日時 平成28年2月6日(土)14:00~16:40終了予定
13:30開場・受付開始
会場 弘前大学人文学部4階多目的ホール
内容 第1部・講演 14:00開始
開会挨拶
弘前大学地域未来創生センター副センター長 渡辺麻里子
講演1 14:10~14:45
講師 竹村俊哉氏(青森県立郷土館)
講演2 14:45~15:20
講師 佐藤光氏(弘前市立図書館)
講演3 15:20~15:55
講師 三上幸子氏(弘前市立博物館)
第2部・ディスカッション
16:10~16:40 全体討論
閉会挨拶
弘前大学人文学部 副学部長 荷見守義
主催 弘前大学人文学部
弘前大学地域未来創生センター
共催 (株)北原研究所

弘前大学COC・COC+全学説明会を開催しました。

2016年01月26日

本学が平成26年度に採択を受けた、文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」及び平成27年度に採択を受けた、文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」について、教職員・学生を対象とした説明会を、平成28年1月25日(月)に本学総合教育棟1階101講義室において開催し、教職員・学生合わせて111名が参加しました。

佐藤学長による挨拶の後、文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室課長補佐の永田昭浩氏によるCOC・COC+の概要説明と、他大学の取組事例の紹介がありました。

続いて、吉澤企画担当理事より本学のCOC・COC+事業についての説明、伊藤教育担当理事より本学の教育改革についての説明がありました。

参加者は各説明に熱心にメモをとるなど、COC・COC+の事業への関心の高さが伺えました。

佐藤学長 永田課長補佐

全学説明会 全学説明会

吉澤理事 伊藤理事

弘前大学COC・COC+全学説明会 説明資料

COC・COC+全学説明会で参加者に配付した説明資料をPDFでご覧いただけます。

タイトル サイズ ダウンロード
地(知)の拠点大学による地方創生について
~COCからCOC+へ~
約2.6MB ダウンロード

地域教育プロジェクト「弘前のオトとモノ」開催のお知らせ【平成28年2月7日開催】

2016年01月15日

弘前のオトとモノ

「弘前のオトとモノ」チラシ(PDF)

問合せ・申込先:弘前大学COC推進室 西村
TEL 0172-39-3863
メール k-nishi@hirosaki-u.ac.jp

普段、当たり前のこととして看過している、暮らしの中のオトやモノに着目し、そもそも音楽とは何なのか、工芸とは何なのかをワークショップ形式で体験的に捉え直します。

日々の暮らしの中から立ち現れる<音楽>と<工芸>の存在に気づく体験は、参加者の皆さんに音楽を聴くための耳、工芸を観るための眼を開かせるはずです。

芸術に興味のある方、新しい地域おこしの形を模索したい方、創造的な職業への就職を希望する方の参加を歓迎します。なんとなく興味のある方も参加も大歓迎です。

日時 平成28年2月7日(日)13:00~17:00
(12:30弘前大学正門前集合)
会場 スペースデネガ(弘前市上瓦ヶ町11-2)
講師 今田匡彦
(弘前大学教育学部教授・音楽教育学者・音楽家)
高橋憲人
(弘前大学大学院地域社会研究科1年)
参加費 無料
申込方法 弘前大学COC推進室・西村まで
電話またはメールで申込
主催 弘前大学
ページ上部へ戻る
トップページ