関連イベント

ー終了しましたー社会人&学生の交流会「やわラボ」に参加してみよう【平成28年11月10日開催】

2016年11月04日

やわラボ

「やわラボ」に参加してみようチラシ(PDF)

問合せ先:弘前大学COC推進室 野口
noguchi@hirosaki-u.ac.jp

イベントは終了しました。
県内在住の社会人&学生が、ユルい雰囲気で楽しく話す場、それが「やわラボ」。弘前大学コラボ弘大1階にて、月2回のペースで開催しています。
途中参加、途中退出OKで、事前申込も不要ですので、ぜひ参加してみませんか?学部1年生の参加も大歓迎です。

日時 平成28年11月10日(木)18:00~20:30
会場 弘前大学 コラボ弘大1階
参加者 社会人・学生
20代~50代が中心で、職種も様々です。就活に役立つ交流が出来るかも!
内容 決まった議題はありません。一つの議題を参加者全員で話すわけでもありません。
小さなグループで楽しく話すのが基本形です。
話し好きの方々が集まっており、初参加の方でも安心して参加できます。

地域教育プロジェクト「やわラボに参加してみよう」を開催しました。

2016年11月04日

平成28年10月27日(木)、弘前大学コラボ弘大1階にて、社会人と学生の交流会「やわラボ」が開催され、学生18名(弘前大学生12名、弘前学院大学生4名、青森中央学院大学1名、放送大学1名)、社会人10名が参加しました。

やわラボで就活相談に乗ってもらっていた4年生が、内定の報告をしに久しぶりに参加してくれました。内定までの流れを、社会人と就活を控える学生達が興味深く聞いておりました。

次回のやわラボは11月10日(木)18時~20時半、場所はコラボ弘大1階フリースペースで開催されます。

やわラボ やわラボ

平成28年度弘前大学起業家塾(第5回目)を開催しました。

2016年11月01日

平成28年10月26日(水)、弘前大学総合教育棟405講義室において、「弘前大学起業家塾第5回目」を開催しました。

本起業家塾では、レンタルラボ等のインフラを活用し、学生や研究者を対象に、実際の起業家等による講演及びワークショップを中心とした起業家育成プログラムを実施することで、起業への意識醸成を図り、起業(VB)の促進、研究シーズ等を活用した起業家の育成及びイノベーションの創出を目指します。

第5回目となる今回は、青森銀行地域振興部調査役の小野毅講師を招き、「ビジネスモデルで考える事業の収益化ワークショップ」と題して、収益ツリーとフィッシュボーンチャートを使用した収益アップのための考え方や、ビジネスモデルを売上高獲得タイプと取引先によって分類して収入の持続性を高める手法等について紹介があり、日頃から「この企業はどのような収益モデルなのか」を考える姿勢が大切であると解説いただきました。青森銀行で実際に行われている研修の一部を抜粋した内容ということもあって、参加者からは実践的で有意義な2時間だったとの声が聞かれました。

当日は、学生、教員、企業関係者など22名が受講し、ワークショップ終了後も活発な意見交換が行われました。

起業家塾 起業家塾

ページ上部へ戻る
トップページ