関連イベント

ー終了しましたーCOC+青森ブロック事業「企業向け共育型インターンシップフォーラム」開催のお知らせ【平成28年11月4日開催】

2016年10月28日

インターンシップフォーラム

企業向け共育型インターンシップフォーラムチラシ

申込・問合せ先:
青森中央学院大学COC+事業推進事務局
TEL 017-728-8161
FAX 017-738-8333
Mail acgu-coc@aomoricgu.ac.jp

イベントは終了しました。
COC+では青森県の未来を担う人財育成のため、企業や学生にもメリットや魅力がある共育型インターンシップの実施・推進を行っています。

このフォーラムでは、共育型インターンシッププログラムの全体設計や事前準備から修了までの流れを、事例を紹介しながら企業の皆様と考え、実施するきっかけになることを目的としています。

日時 平成28年11月4日(金)13:30~17:00
(受付12:30)
会場 ホテル青森 4階 錦鶏の間 (青森県堤町1-1-23)
参加費 無料
定員 50名
参加対象者 インターンシップに関心のある企業関係者、教育関係者、学生
内容 ■COC+事業概要説明  弘前大学副理事 曽我亨
■事例紹介
■ワークショップ
・共育型インターンシップの流れおよび全体のプログラム設計について
・「学生と共に育つ企業のためのガイドブック」の活用
NPO法人プラットフォームあおもり理事長 米田大吉氏
申込 メール、FAXまたは電話にてお申込みください
(定員に達し次第締め切ります)
主催 青森COC+推進機構(青森ブロック)事務局
青森中央学院大学COC+事業推進事務局
共催 青森商工会議所 青森県中小企業家同友会

ー終了しましたーサイクルツーリズムフォーラム「自転車を軸とした観光振興」開催のお知らせ【平成28年11月2日開催】

2016年10月27日

サイクルツーリズムフォーラム

サイクルツーリズムフォーラムチラシ

申込・問合せ先:
青森中央学院大学地域マネジメント研究所
TEL 017-728-8161
FAX 017-738-8333
Mail csk@aomoricgu.ac.jp

あおもり県民カレッジ対象講座

イベントは終了しました。
従来の旅行とは異なり、旅行先での人や自然との触れ合いを中心とした、新しいタイプの旅行スタイルとして、ニューツーリズムが注目を浴びています。

特に自転車によるサイクルツーリズムについては、しまなみ海道をはじめ、インバウンドも含めて様々な成功事例が出ており新たな雇用が創出されてきています。今回、滋賀県と守山市が中核となって進めている自転車で琵琶湖を一周する観光~「ビワイチ」サイクリングについて、琵琶湖周辺の市町と連携しながら、地方創生の取り組みとして環境整備を進めている同地区の取り組みや課題、そして目指している将来像についてお話していただき、青森県でのサイクルツーリズムの推進、雇用創出について考えます。

日時 平成28年11月2日(水)18:00~20:00
(受付17:30)
会場 ホテルサンルート五所川原 2階 萬葉の間
(五所川原市布屋町25)
※駐車場は宿泊のお客様専用につき、公共駐車場または公共交通機関をご利用ください。
参加費 無料
定員 80名(定員になり次第締切)
参加対象者 一般、行政関係者、観光関係者、学生
内容
  • 講演
  • 「自転車を軸とした観光振興 自転車で琵琶湖を一周する観光~『ビワイチ』」
  • 【講師】
  • 滋賀県守山市政策調整部次長兼地方創生推進室長
  • 山形英幸氏
  • パネルディスカッション
  • 「サイクリングとサステイナブルな地域の振興」
  • 【パネリスト】
  • 守山市政策調整部次長兼地方創生推進室長 山形英幸氏
  • 株式会社ウイルステージ代表取締役 大谷洋士氏
  • 株式会社ウイルステージ営業統括部長 京極卓也氏
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社主任研究員(地域づくりスペシャリスト) 藤原誠二氏
  • 五所川原市サイクリング協会会長 福祉寛美氏
  • 【コーディネーター】
  • 青森中央学院大学地域マネジメント研究所所長・教授 岩船彰
申込 メール、FAXまたは電話にてお申込みください
(定員に達し次第締め切ります)
主催 五所川原市サイクリング協会、津軽海峡フェリー株式会社
青森COC+推進機構 雇用創出連携プロジェクト「ツーリズム」(青森中央学院大学・弘前大学)
協力 また旅くらぶ、材株式会社
後援 五所川原市、五所川原市教育委員会

ー終了しましたーシンポジウム「地域エネルギーの未来を考える」開催のお知らせ【平成28年10月28日開催】

2016年10月26日

エネルギーシンポジウム

「地域エネルギーの未来を考える」チラシ

問合せ先:
弘前大学理工学研究科総務グループ(総務担当)
TEL 0172-39-3503
FAX 0172-39-3513
Mail jm3505@hirosaki-u.ac.jp

弘前大学理工学部自然エネルギー学科開設記念シンポジウム

イベントは終了しました。
平成28年度の弘前大学理工学部自然エネルギー学科開設を記念して、青森県内のエネルギー事業に関するシンポジウムを開催いたします。

日本エネルギー学会会長の講演や青森県、弘前市、平川市のエネルギー事業についての説明、弘前大学理工学部自然エネルギー学科の取組紹介など、充実した内容となっております。

講演終了後は情報交換会も開催いたしますので、ぜひご参加下さい。

日時 平成28年10月28日(金)14:00~17:20
(情報交換会は17:30~19:30)
会場 アートホテル弘前シティ(旧ホテルナクアシティ弘前)3階サファイア
参加費 無料 ※情報交換会は会費5,000円
内容 開会挨拶

  • 弘前大学長 佐藤 敬
  • 青森県知事 三村 申吾

COC+事業説明
オール青森で取り組む「地域創生人財」育成・定着事業について

  • 弘前大学理事(企画担当)・副学長 吉澤 篤

基調講演
「自然エネルギーの現状と弘前大学への期待」

  • (一社)日本エネルギー学会会長
  • (公財)地球環境産業技術研究機構(RITE)理事・研究所長
  • 山地 憲治

講演I
「青森県の新たなエネルギー産業振興戦略について」

  • 青森県エネルギー総合対策局
  • エネルギー開発振興課グループマネージャー
  • 澤頭 潤

講演II
「弘前型スマートシティ構想」

  • 弘前市都市環境部理事兼スマートシティ推進室長
  • 鈴木 政孝

講演III
「平川市地域新エネルギービジョン」

  • 平川市経済部農林課 課長補佐
  • 加藤 芳和

講演IV
「自然エネルギー学科の取り組みと地域貢献」

  • 弘前大学理工学部自然エネルギー学科長(教授)
  • 阿布 里提
情報交換会 17:30~19:30 アートホテル弘前シティ3階エメラルド
会費5,000円 ※事前に申込が必要です。
申込締切 平成28年10月14日(金)まで
主催 弘前大学理工学研究科
共催 青森COC+推進機構
後援 平川市
ページ上部へ戻る
トップページ