関連イベント

青森産官学人財育成パートナーシップ協議会を開催しました。

2016年10月11日

平成28年10月7日(金)、弘前大学総合教育棟2階大会議室において、「青森産官学人財育成パートナーシップ協議会」(会長:曽我副理事)を開催しました。

本協議会は、本学COC事業の連携自治体である青森県、弘前市、青森県内の企業関係者及び本学関係者によって構成され、本学と地域社会の連携に関する事項について自由闊達に議論し、COC推進に係るパートナーシップを構築することを目的に設置されました。

今回の会議は、「大学と自治体との連携に関する今後の進め方」をテーマとして開催され、委員やCOC関係者ら13名が出席し、活発な意見交換が行われました。

本協議会は、本学のCOC事業に関連する組織等との連携・協力・調整を行いながら、地域が抱える課題や対策について、広く議論する場として、定期的な開催を予定しております。

PS協議会 PS協議会

地域教育プロジェクト「やわラボに参加してみよう」を開催しました。

2016年10月07日

平成28年10月6日(木)、弘前大学コラボ弘大1階にて、社会人と学生の交流会「やわラボ」が開催され、学生13名(弘前大学生11名、弘前学院大学生2名)、社会人7名が参加しました。

就活の悩み相談や、名刺の渡し方のレクチャーなども自然発生的に行われ、学生にとっても今後に繋がる有意義な時間となり。学生間の大学、学部、学年の枠を越えた交流も見受けられました。
また、やわラボ初参加の1年生も多く、最初は先輩や社会人を前に緊張した様子でしたが、最終的にはリラックスした感じで交流を楽しんでいました。

次回のやわラボは平成28年10月18日(火)に開催します。場所と日時は今回と同じ18時から20時半、コラボ弘大1階フリースペースです。

やわラボ やわラボ

生涯学習教育研究センター「白神自然環境人材育成講座」開講式を実施しました。

2016年10月05日

平成28年9月29日(木)、弘前大学は、「白神自然環境人材育成講座 開講式」を実施しました。

開講式には、弘前市と周辺市町村在住の20~70代の履修生10名のうち9名が出席し、佐藤敬学長から「2年間の講座を通して、皆さんの生活に新たな側面が生まれ、地域において更に大きな役割を果たしていただければ幸い」との挨拶のあと、履修生を代表して、平川周二さん(弘前市)が宣誓を行いました。開講式に引き続き、ガイダンスも行われ、今後の受講に向けた説明にも、履修生は熱心に耳を傾けていました。

この講座は、弘前大学における履修証明プログラムに関する規程に基づくものであり、120時間以上の履修等の要件を満たした修了者には、履修証明書が発行されます。講座では、白神山地をはじめとする青森県の自然環境に深い見識を持ち、環境の保全に配慮しながら、自然資源の管理と活用をすることのできる人材の育成を目的としており、弘前大学の教養講義科目(96時間)と白神を深く学ぶ特設科目(47時間)を組み合わせた計10科目(143時間)の専門人材育成講座で、白神山地と周辺地域について体系的に学ぶことができます。特設科目の約半分が実査とワークショップからなり、実践的に学べることが特徴です。

講義は、平成28年10月6日(木)から始まり、2年間をかけて学びます。修了後は、弘前大学が実施する白神をテーマとした事業への参画や、地域に新たな価値をもたらすことが期待されます。

白神自然環境人材育成講座 白神自然環境人材育成講座

ページ上部へ戻る
トップページ